リリース日時
2022-08-24 00:00
ボリューム
6本 (約94分)+α
シリーズ
サークル
品番
d_237474
【あらすじ】

『えっ?ウチ…大丈夫ですよ。
もう犯罪にはならない年齢です』

昼下がりのカフェ店内。メイド募集にやってきた
可愛くて清楚な●●。戌上ヒマリ。
面談をする貴方の胸も躍る。
…しかし、この子はわかっているのか?
と不安になる。

『あはは、わかってますよぅ』
『(小声)性処理…してくれるメイドを
探してたんですよね』

こんな可愛い子が応募してくるなんて
思ってなかった貴方。
さっそくカフェを出て、自宅へ来てもらう

『わー、逆バニーの服やビデオカメラまで
あるぅ♪これって…もしかして、
メイドに着せる用ですかぁ?』

前向きな彼女。もう、契約内容は把握して
もらっているし、安心して彼女の腰を触る。

『ちょ・・なんで触ろうとしてくるんですか?』
『え?話が違う?…何言ってるんです?…はい…
ウチは、性処理もするメイドとして
雇われたんですね…わかってますよ』

もう一度、触ろうと近づく貴方

『ちょ、変態触らないでよ。
キミ、●●に触っていいと思ってんの?
えっ…性処理を?だから
ーそれはするって…ちょっと離れて』

わけもわからず、しぶしぶ彼女の
言うことに従う貴方。彼女は、
少し離れたところで、指をパチンっとならす。

『ふふ…どーしましたぁ?』

??

『しかし、この逆バニーの服、エロいなぁ…』

動けない…

『…え?…動けない…?はいはい…』
『これ、キミの方が似合うかも、ねぇ?』

身体が…動かない…

『え…?なに?怖い?身体が固まった?…ふーん…』

??

『クスクス…言葉と裏腹に身体は
動いてるじゃないですかぁ。
え?自分が勝手に動かされてるって?
…何言ってるんですかぁ、ご主人さま』
『ご主人さまが自分で、逆バニーの服に
着替えてるんじゃないですかぁw
…あ、そうそう。録画もしてあげますねー』

違う…これは、オレの意志じゃない…

『…まだ怖い?…しょうがない。
じゃあ、簡単に説明してあげますね』

??

『実はウチ、催●術に精通した家系の
生まれなんです。…けど、この能力を
他人に使ってお金儲けしようと思っても、
心が痛んじゃって、うまく使えなかったんです。
…だから、ご主人さまのように、女の子を
お金の力で従わせようとする、
汚いドブネズミを探してたんです。
ご主人様は、ウチをお金で雇う。
ウチは催●術を使って、
ご主人様の性処理をする。
WinWinの関係じゃないですかぁ』

ふ…ふざけるな…こんなんじゃ
Hな気分にならない。元に戻せ

『…ふふ、何言ってるんですかぁ。
こんな美少女が見てあげてるんですよ』

彼女が近づいてきて、逆バニーの服で
露になった貴方のあそこを一瞥する

『あ…けっこう大きいですねぇ。
…くんくん…ちょっと、匂いますねぇ。
…しかし…立派なものをお持ちじゃないですかぁ
…じゃあ、ご自分の手を添えて…』

自分の意志には反するが、
美少女●●メイドの前で、オナニーを
見せる行為は、貴方を興奮させる。

『ふふ…勃ってきた。
亀頭の色も変わってきましたね。
血管が浮き出てる…やだ変態』

なんてことだ…美少女●●メイドに
見られながらするオナニーは、
格別の解放感を意味した。
やってはいけないこと…
道理に反したことをしている…
彼女の支配下にあるための
自分の意志ではないという免罪符が、
より背徳感を高めてくれた。

ヒマリは、貴方の亀頭を靴の先でグリグリと擦る
…「やめてくれ」と懇願する貴方に、
さらに強く踏む彼女。

『うわっ。亀頭を靴の先でグリグリと
擦られてるのに、おチンチンがパンパンに
膨らんできましたね。キモッw。
そんなにイジメられるのが好きなんですか?
クスクス。ご主人さまって
ドMの変態だったんですねぇ~』

くっ…こんなことに屈するオレではない
、と貴方は、ガマンしますが…

『カリカリカリカリ♪カリカリカリカリ♪
カリカリカリカリ♪カリカリカリカリ♪』

ち…乳首責め?

『ちゅ♪ぢゅるる…♪づる、ちゅ♪
…ちゅうう…ぢゅる、ぢゅるる…
ちゅうっぢゅる…♪』

み…耳舐めまで?

ヒマリの支配下の元で、下半身も上半身も
耳もすべてを奪われる心地よさ
…もとい彼女の執拗な責めになすすべない貴方は、
もうイカせてほしいと懇願する。

『え…イカせてほしい…ですか…』
『ちょっと…ガマン汁が、あふれ出てますよ。
期待しちゃってるんですかぁ…?
ふぅ…どうしましょうかねぇ♪』

ヒマリは意地悪そうな顔で、グリグリと
靴の先を使って、貴方の亀頭を踏みつける

『あうあう言いながら仰け反って…
本当に情けない喘ぎ声ですね』

く…意地悪なことを言われようと、
イカせてほしい、と懇願する。
乳首責めや耳舐めをしてくれてるのに、
そこでやめるなんて、あんまりじゃないか

『…ふむ。まぁいいでしょう。
イキたくてイキたくて、しょうがないって
顔してますもんね?
特別に、今回は慈悲を掛けてあげますよ』

ヒマリに、耳舐めをされつつ手コキをしてもらい
ドピュドピュッとだすものをだしましょう♪

ヒマリ管理下の中、射精をさせていただく日々…
手コキ、耳舐めはもとより、乳首責めや
太ももコキで、ドMの悦楽を味わっている最中に、
地震が起こります。

書棚の崩落などから、ヒマリを庇って、
けがをした貴方。
ヒマリは泣きはらした顔で心配しています。
彼女を心配させまいと言った言葉から、
ある不思議な現象に気づきます。


【彼女の能力が、貴方に移っていたのです】


催●能力を得た貴方は、
ヒマリとの主従関係を逆転させます。

『全く、とんでもない能力を手に入れましたね…
これじゃあウチ、もうご主人さまに逆らえない
じゃないですか。今までイジメていた分、
何でもご主人さまのしたい放題ですね♪
何がご希望なんですか?』

貴方は、ヒマリのブラウスのボタンを外し、
ブラを持ち上げて胸を露出させます。
ずっと自分を虐げていた美少女●●メイドの
あられのない姿。白い柔肌にむちむちの若い肌
若干の汗の光、女性特有の柔らかい匂い。
その中にある誰にも見られてはいけない
ピンク色の乳首。貴方だけが見ています。
触ってみると、乳首が勃っています。
わしずかみにして揉みしだきましょう。

『んっ♪あっ♪はぁ…ふぅ…そんなに揉まれると
ウチだって感じちゃいます。あっはぁ♪…んっ♪
…あんっ♪…ふぅ、はぁ、あっ…あっ♪
…はぁ、はっ、あっ♪…も、胸…ばっかり♪
…あんっ♪…はぁっ…はぁ…んっ…あっ…
ご主人さまの手つき、優しくて…
気持ちいいです…あっ♪』

手マンで責めてあげましょう

『んあっおんっ♪そこばっかり、
擦っちゃらめれすっ♪おほっ…おほっ…
おおんっ♪…んほぉっ♪…オッ♪…オッ♪
…おほっ…オオオオオオっ♪…』

バイブも使って、責め立てましょう。

『おほぅ、はぁっ、そんな……
もう、やめて下さいっ!あひぃっ!んほぉっ♪
…ひうっ、おぉんっ!
やめてって、言ってるのにっ…おふっ、はぁっ♪
……なんで、やめてくれないんですかっ!
おほぉっ、おほぅっ♪…はぁ、んほぉっ♪』

『あうっ♪はぁっ、あっ、ぁっ……
はぁ、んあぁっ♪ご主人、さまっ…
あんっ、あぁっ! ご主人さまぁ♪
もっと突いてぇっ!はぁっ、あんっ!
あっ、っあぁっ♪』


ドSな美少女●●メイドの射精管理から始まり、
立場逆転した後のハメ倒しまで、
たっぷりとお楽しみください♪


【トラックリスト】

01.催●×●●メイド
[12:58]
(煽り/オナニー実演/乳首責め/
耳舐め・・etc)

02.ドスケベ●●メイドの耳舐め乳首責め
[12:38]
(煽り/乳首責め/耳舐め/手コキ/
耳舐め+手コキ・・etc)

フィニッシュ:手コキ2回

03.ドスケベ●●メイドの耳舐め手コキ
太ももコキ[20:00]
(乳首責め+耳舐め/手コキ/耳舐め/
太ももコキ・・etc)

フィニッシュ:太ももコキ1回、手コキ1回

04.(逆転)ドスケベ●●メイドに手マン
バイブ責め[27:13]
(胸さわり/手マン/耳舐め/バイブ責め/
乳首責め/耳舐め+手コキ/キス/後背位/
中出し・・etc)

フィニッシュ:手マン4回、バイブ責め2回、
後背位4回

05.ドスケベ●●メイドと生ハメラブラブ
セックス[18:23]
(感度4倍H/乳首責め/耳舐め/
貪るようなキス/手コキ+耳舐め/バイブ責め/
騎乗位/2点責め/お尻たたき/中出し・・etc)

フィニッシュ:騎乗位1回、2点責め2回

06.エピローグ[03:09]
(胸さわり・・etc)

総再生時間:1時間34分
効果音無し差分込み:3時間8分


【収録内容、クレジット(順不同敬称略)】

収録内容

〇全編バイノーラル/KU100
〇本編、wavファイル、mp3ファイル
〇SE無し差分、wavファイル、mp3ファイル
〇特典(高画質ジャケットイラスト
+タイトルロゴなし差分)

クレジット

CV:陽向葵ゅか
(@yukanyan2525)

イラスト:ともち
(@tmc_tmc8)

シナリオ:十六夜夏樹
(@natsuki_izayoi)

企画・プロット・編集:赤耳アカミ
(@ovFgpSHzWjVe6vk)

デザイン:Elene|エリン
(@Elene_R18)

音声編集:atelier AUTH_QUID
authquid.com

【制作】赤耳アカミ
おすすめ関連asmr作品
WEB SERVICE BY FANZA