【あらすじ】
会社では、将来を嘱望されるエース。
家に帰れば、愛する妻がいる、幸せな日々。
しかし、どこか心が満たされず、魔が差して『パパ活』に手を出してしまったあなた。

待ち合わせ場所にいたのは、目も眩むような美しさの一人の少女。
年齢離れした色気を持つ少女に戸惑いつつも、あなたは「食事だけ」楽しんだ。

それはどこかで本能が、危険を告げていたからかもしれない。

しかし、その欲のない行動が、甚く彼女の心の琴線に触れたらしく――
あなたは、少女の「お気に入り」になってしまう。

そしてある日、職場に愛璃が押しかけてきて……。


【キャラ紹介】

花蜜愛璃(はなみつ あいり)
ヒロイン。20歳。B92、W58、H94。身長167cm。
国内屈指のお嬢様学校として知られる、私立麗華(うららか)女学院大学の国際社会学部3年生。
処女雪のような肌、鳥の濡羽色の髪、万人を惹きつける美貌を持つ。
性格は謙虚で奥ゆかしく、流行の言葉も滅多に使わない、如何にもなお嬢様。

しかしその本質は、生まれながらの魔性。
男を誑かし、狂わせ、破滅させることに悦びを覚える淫婦である。
彼女に興味を持たれたならば最期、破滅の未来が待つのみ。


【トラック紹介】

1.序幕

鈴の鳴るような声で、その少女は花蜜愛璃と名乗った。
本能が危険を告げた。深く関われば戻れないと。
それほどまでに少女の色香は、常軌を逸していた。


2.発覚



3.来訪

ある日、連絡を断っていたはずの愛璃が、突然会社に来訪してきて――。

「ダメですよ、食事中に女の子を独り残して……。大切な財布を置いたまま、トイレに行ったりしたら……。大事な個人情報、ぜ~んぶ抜かれちゃいますよ~? うふふふふふ……♪」
「見たいなぁ~。かっこいい大人の人が、女子大生の小娘の前で、お願いされるがままにシコシコして……びゅるびゅる、びゅるびゅる~って……情けなく射精しちゃうところ……。ねぇ、見せてくれませんか? これ、私からの、お・ね・が・い……です♪」
「玄関先で、行ってらっしゃいのチューは……窒息しちゃうくらいの、濃厚ベロチューを何分間もして……フル勃起完了するまで絶対に離さなかったり……♪ 帰ってきてからのお風呂タイムは……毎日、日替わりのドスケベ水着で、はち切れそうな爆乳おっぱいで全身を洗って……股間は特に念入りに……♪ ベッドに入ったら……全身汗だくになってグチョグチョになる獣交尾……朝になるまで絶対に寝かせない、二桁射精が義務のラブラブ生ハメセックス……♪ そんな……下品で、スケベで、いやらしい、エッチな妄想……しちゃいましたか……?」



4.浸食

日々の生活が、愛璃に毒されていく。しかし、その快楽に抗えず――。

「社会の窓、全開で……フル勃起した大人おちんぽ、満員電車の中で、ボロンって……しっ・か・く・です。失格。大人失格。ダメ人間。完全に、ア・ウ・ト♪ 公序良俗に反する、迷惑なんたら法に違反する、犯罪こ~い♪ ダメダメないけないこと、今、しちゃってますよ? ゾクゾクしてきませんかぁ?」
「ダメに決まってるじゃないですか……♪ 通勤中なんですよ、いま。あなたも、周りの人も、み~んなこれからお仕事だったり、学校なんです……♪ み~んな真面目な顔して、電車の中で我慢して時間を過ごしているのに……それなのに、おちんぽ勃起させて、ドスケベな我慢汁だらだら垂れ流しながら、わる~い年下JDに言われるがままに、おててまんこでみっともなく興奮して……ダメに決まってるじゃないですか、ねぇ? ダメです、ダメなことなんです。でも、だから気持ちいいんです♪ 堕ちちゃえ、堕ちちゃえ、堕ちちゃえ♪」
「はぁ~……はぁ、んっ、いい、すごい、好き、これ、この感じ、好き、おちんぽ好き、おちんぽ好き、おちんぽ好き、おちんぽ好き、かった~い、あっつ~い、素敵です、素敵、かっこいい、おちんぽかっこいい、おちんぽかっこいい、おちんぽかっこいい、おちんぽかっこいい、好き、好き、大好き、大好き、好き好き好き好き好き好き好き好き、大好き、おちんぽ大好き♪ なんて……耳元でバカ丸出しのドスケベワード囁かれるだけで、脳がバグって興奮しちゃうんですよね? 男の人って……大変ですね……♪」



5.堕落

自宅で、妻がすぐ近くにいるのに――理性は、瓦解していく。

「あ~あ……ダメなんだぁ♪ イケない人……すぐ近くに奥様がいるのに、年下の女子大生におちんぽ躾けられちゃってるんだ……ダメですよ♪ おちんぽ、勃起させちゃ、ダメ♪ ダメ、ダメ、ダメ♪ 勃起ダメ、勃起ダメ、勃起ダ~メ♪ ダメですよ~って、さっきから言ってるのに……ダメって言われる度に、ムクムク、ムクムク……♪」
「何か……変、でしたか? フェラチオ……おくちまんこって言うのは、こうやってぇ……ちゅ、ちゅ、っちゅ……亀頭を優しく、やさし~く、小鳥が餌を啄むように、キスをしたり……チロチロ、チロチロ~って、舌先でおちんぽの根本から優しく舐め上げたりする……そういうもの、ですよね? 違うんですか? 違う? そうじゃない? こんなのじゃ、イけない? えぇ~、ごめんなさい、分からないです……♪ 私、フェラってこういうものだと、ずっと思ってて♪ エッチなものとか、読んだことも見たこともない、素人女子大生ですから……。教えてください? 本当のおくちまんこって、どうやってやるんですか?」
「クチュクチュ、クチュクチュ♪ クチュクチュ、クチュクチュ♪ いやらしい音、玄関先にいっぱい響いちゃってます……毎朝、行ってきますって言う場所……夜は、ただいまって言う場所……大切な場所……♪ 思い出も……みんなみんな、ぜ~んぶ上書きされちゃうんですよ……今日の、パイズリされた記憶に……♪ いけないんだぁ……♪ 毎日、思い出してくださいね……♪」



6.敗北

出張先のホテルに、愛璃がやってきて――。

「こんばんは♪ はじめまして、愛璃です♪ 今日は、指名してくださってありがとうございます♪ えぇっと……初めてのお客さん、ですよね? うふふふ……な~んて……デリバリーヘルス……でしたっけ? せっかくのホテルだし、そんな演出で来てみたんですけど、どうですか? 本物っぽかったですか?」
「デリバリーヘルスは本番禁止ですよ? そんなの常識です♪ どうしても本番……本気セックスがしたいならぁ……お金とかじゃなくて……私、欲しい言葉があるんです♪ まだあなたに言ってもらってない、あの言葉……欲しいなぁ……言って欲しいなぁ……。す・き♪ 好き、です。私のことが、愛璃のことが、好きだって……言って欲しいです……そうしたら私、嬉しくて、きっと最後までさせちゃいます……♪ もちろん、生ハメですよ……ゴムありの、お子様セックスじゃない……本気の愛のあるセックス……だって、好き同士なんですから……当然ですよね?」
「おまんこの肉ヒダがまとわりついて、射精催促してるの……感じますか……? 早く出せ、早く出せ、早く出せって……子宮が下りてきて、本気の子種汁欲しがってます♪ な~んて……今日は危険日じゃないから、大丈夫ですよ、たぶん♪ 変な心配しないで、いつでも無責任に中出し……していいですからね……♪ 私のこと……オナホだと思って……いいですから……オナホまんこ……自分で勝手に腰を振ってくれる、便利なJDオナホ……♪ 会社の同僚にぃ……自慢できちゃいますね……♪」


7.終幕



□ 総再生時間: 2時間10分


【収録内容】
◎トラック1~7(通常版、wav)
◎トラック1~7(SEなし、wav)
◎宣材イラスト各種


【クレジット】
C.V.
- さくら真咲 様
- 涼花みなせ 様
イラスト
- 天音るり 様
効果音
- ディーブルスト 様
「色んな効果音集100」
- Atelier Honey* 様
「キミと過ごす1日のオト~ASMR生活音集~」
- OtoLogic
製作
- レッドキャビア


本作品の著作権は、サークル レッドキャビアにあります。
音声やイラストの改変、無断でのアップロード、配布等の行為は固く禁じます。
個人鑑賞以外の目的でのご使用はご遠慮願います。
おすすめ関連asmr作品
WEB SERVICE BY FANZA